最新|シンデレラガールの売上枚数は?追いデレラ現象で100万枚間近?!

2022年11月4日、衝撃のニュースが世間に流れました。

King & Princeのメンバー、平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんが2023年5月をもってキンプリを脱退!

以降は永瀬廉さんと高橋海人さんの二人で活動を続けていくと発表されたのです。

ファンの間でも混乱が走る中、「追いデレラ」なるCD売上枚数を伸ばす現象が話題になっていますよ。

今回は

  • シンデレラガールの最新の売り上げ枚数
  • 「追いデレラ」現象の実態や理由

について調査していきますよ!

最新|シンデレラガールの売上枚数は?

シンデレラガール

シンデレラガールは2022年12月現在、80万枚は達成しています!

先月発売された「ツキヨミ/彩り」は、12月5日に100万枚を達成したようです。

「シンデレラガール」は2018年5月23日にリリースされたKing & Princeのデビューシングルです。

発売一週間で57.7万枚、その後じわじわと売上枚数を伸ばし…

2020年2月9日にBillboard JAPANが発表した累計売上枚数は799,465枚と、80万枚に迫る勢いでした!

それが、キンプリの脱退騒動後の2022年11月、楽天のCD売上ランキングで2位にランクイン。

また、11月6日のオリコンデイリーシングルランキングでは11位にランクインしています。

同日で恐らく1000枚前後の売上はあったのではないかと推測されますよ。

キンプリ

平野紫耀さん主演のドラマ「花のち晴れ」の主題歌に起用され…

デビュー早々世間に凄まじい衝撃を与えた名曲、シンデレラガール

シンデレラガール

2018年の初週売り上げは57.7万枚!

これはジャニーズのデビューシングルとしてはKAT-TUNの「Real Face」に次ぐ歴代2位の記録でした!

さらに2018年末には売り上げが68.8万枚を突破したとの記録も。

初週以降も順調に売り上げを伸ばしていたことが分かります。

さらに、ここにきてシンデレラガールの売上枚数が急上昇中という噂が!

売上枚数増加の原因は「追いデレラ現象」

キンプリ

実はキンプリファン、通称「ティアラ」の中で「追いデレラ」というムーブメントが 起こっているんです!

追いデレラ現象とは

キンプリが現体制での活動を終了する2023年5月までに、デビュー曲のシンデレラガールの売上枚数を100万枚にまで持っていくという、ファン発信のムーブメントのこと

ティアラの皆さんが追いデレラを行う理由は、

これまで幸せを届けてくれたキンプリ5人への恩返し

が挙げられます。

キンプリ

また、キンプリのメンバーを巡る一連の流れでジャニーズ事務所に不信感を抱いているティアラも多く……

シンデレラガールの売上枚数で、キンプリがジャニーズにとって如何に大切な存在かをアピールする

という目的を持つ人もいるようですね。

なんにせよ、ミリオンセールスというのは歌手にとって一つの勲章です。

シンデレラガールの売上枚数に貢献するファンの声をまとめて見ていきましょう!

シンデレラガールの売上枚数に貢献するファンの声まとめ

キンプリ

追いデレラを敢行するティアラの皆さんの声を集めてみました!

皆さん、かなり熱を持って追いデレラされていますね!

現時点でのシンデレラガール売上枚数については、様々な説があります。

中には既に93万枚売り上げているとする人もおり、ミリオン達成まであと少し!

勿論ティアラの皆さんの経済状況は人それぞれ。

シングルの購入などが難しい方は

  • キンプリの公式YouTubeの動画を再生する
  • キンプリについて呟く

など、各々の形でキンプリに貢献するという動きが見られています。

キンプリを応援している人たちの思いが色々な形で表に出ているのは素晴らしいことだと思いますよ!

キンプリ

また、他のグループのファンにも大きな衝撃を与えた今回のキンプリ脱退騒動。

「他担だけど追いデレラしました!」という声も続出しています!

他担の方々の優しさに感動されているティアラも多いようです。

ちなみに2022年11月9日にはキンプリの11枚目のシングル「ツキヨミ/彩り」がリリースされており、ティアラの間では

ニューシングルの売上枚数も盛り上げてほしい

という思いもあったようです。

表題曲の一つ、「ツキヨミ」は正に渦中の人物である平野紫耀さんが主演を務めるドラマ「クロサギ」の主題歌です。

そのためなおさら「平野紫耀にティアラの思いを届けたい」という気持ちが強いのでしょう。

キンプリ

実際に同シングルはキンプリ初の初日売上枚数60万枚突破を達成し、

シンデレラガール(初週売上枚数)超え

と話題になりましたよ。

このタイミングでの過去最高のヒットは、追いデレラ現象と同じような理屈によるものと考えられます。

SMAPの解散騒動の時も追いデレラ現象があった!

SMAP

この追いデレラ現象を目にして、過去にもこういったことがあったなぁと思い浮かべる人もいるようです。

2016年のSMAP解散騒動時のファンの動きですね。

25年以上にわたって活動を続け、本当に長い間国民的アイドルとして君臨していたSMAP。

その分裂、解散騒動はあまりにも大きな事件となり…

当のSMAPファンは、SMAP解散を阻止するためにSMAPの代表的シングル「世界に一つだけの花」を購入したそうです。

『通称〝花摘み〟と呼ばれ、グループが解散する同年12月までの約11か月間で売り上げは何と40万枚以上。累計で300万枚を突破する大きなうねりとなった。』

キンプリ電撃脱退劇でファン反撃! まるでSMAP解散騒動の再現〝追いデレラ〟とは?(東スポWEB) – Yahoo!ニュース より引用)

この時は「花摘み」と呼ばれたファンの後追い購入現象。

世界に一つだけの花は2003年に発売されたシングルにも拘らず40万枚の売り上げを誇り…

2016年の年間売上ランキングで12位に入ったというのだから驚きです!

勿論SMAPはやはり別格なのかなぁとは思いますが…

こうした前例がある以上シンデレラガールのミリオンにも期待できそうですね!

まとめ

今回はKing & Princeの脱退騒動に連なる「追いデレラ現象」について紹介しました。

こうしたティアラの動きがこれからのキンプリにどのような影響を及ぼすのかは定かではありませんが……

メンバーの5人や、ファンの皆さまにとってより良い未来が待っていることを祈っています。

キンプリに関する他の記事はこちら↓

画像|キンプリは報告動画でカンペ読んでた?!事務所の圧力が原因?!

キンプリの鈴鹿説って何?岩橋玄樹との再会が脱退騒動の原因?!

平野紫耀が芸能界を引退すると言われる理由4つ!平祐奈との結婚間近?!今後の芸能活動も調査