トップガン(アマプラ)の吹き替えがひどい!動画で比較!塚本高史が棒読み?

2022年5月から公開され、公開3日で興収11億超になった映画「トップガン」!

アマプラで配信されているDVD版の吹き替えが「ひどい!」との声が続出しています!

2005年に発売されたソフト版のもので、特に塚本高史さん演じるトム・クルーズがひどかったのだとか…?!

今回は、トップガン配信版の吹き替えがひどい!というネットの声まとめを見ていきたいと思います!

どんなところがひどいと言われているのかも見ていきましょう。

トップガン(アマプラ)の吹き替えがひどい!と話題に

トップガン 吹き替え ひどい

現在アマプラで配信中の「トップガン」の吹き替え版がひどすぎる!とネット上で話題に!

アマプラのトップガンの吹き替えがひどすぎて、DVDの吹き替え版に切り替えようという声が…。

アマプラの「トップガン」の吹き替えがひどすぎ、という声が相次ぎました!

こんなにも批判を浴びてしまうアマプラ配信の「トップガン」、映画は良かったのに…という悲しみの声が続出しています。

マーヴェリック役の塚本高史が特にひどい!?

塚本高史

トップガンアマプラ版の吹き替え声優の中でも、特にマーヴェリック(トム・クルーズ)の塚本高史さんがひどいと言われています!

塚本高史さんの吹き替えが絶望的に下手!という声が。

字幕に切り替えたくなるほどひどいということで、相当ですね…

アマプラ版のトップガンのレビューを見ると、「塚本高史さんの吹き替えが最悪」というレビューしかない!という声も!

今までのマーヴェリックの吹き替え、そうそうたる声優が担当していました。

歴代のマーヴェリック(トム・クルーズ)の吹き替え声優

  • 渡邊裕之さん(フジテレビ版)
  • 高橋広樹さん(日本テレビ版)
  • 森川智之さん(テレビ東京版、2022年映画版)

しかし、その中で塚本高史さんの吹き替えはひどい!という反応が相次いでいます!

トップガンの吹き替えを動画で比較!

ここで、トップガンの吹き替えを動画で比較してみましょう!

フジテレビ版 0:00 (渡辺裕之)

日本テレビ版 1:32 (高橋広樹)

DVD版(アマプラ配信) 3:03 (塚本高史)

テレビ東京版 4:34 (森川智之)

こうして聴くと、吹き替え声優が違うだけで全然印象が違います!

塚本高史さんの吹き替えは、ナンパの場面なのでそこまで気にならないものの、10代の声?と思ってしまう若い感じがしますね。

ナンパに失敗した後に悔しがる場面の吹き替えも、本当に悔しがっているのかが分かりにくいかも…?

他の3人の声優が良い味を出しているだけに、ひどいと思われても仕方ないのかもしれません。

アマプラ配信トップガンの吹き替えがひどいといわれる理由は?

ここで、アマプラ配信トップガンの吹き替えがひどいといわれる理由をまとめて見ていきたいと思います!

①声が軽い・薄い

トップガン 吹き替え ひどい

アマプラ版トップガンの吹き替えがひどいといわれる理由1つ目は、塚本高史さんの声が軽くて薄い感じがすること!

トム・クルーズのような筋肉ムキムキイケメンなのに、「トップガン」の吹き替えでは少年と青年の中間のような声でひどい…との意見が。

マーヴェリックは型破りな操縦をするパイロットの役なのに、軽い感じの声だとなんだか表紙抜けしてしまいそうですね!

見続けるのが修行な位、吹き替えがひどいという声も。

塚本高史さんの声が全然トム・クルーズと合ってない!

でも一番ひどいのはキャスティングをした人だと、塚本高史さんを擁護していました!

吹き替えがひどすぎて、トム・クルーズさんの言葉に説得力がない!という意見も!

トム・クルーズさん演じるマーヴェリックは、天才的な技術をもっているが故に少し素直じゃない、という性格の持ち主。

しかし塚本高史さんが吹き替えをすると、そういった自分勝手なキャラではなく、ただのキチガイにしか見えないとのこと。

相当いらだちを感じているようです…

②棒読み

トップガン 吹き替え ひどい

アマプラ版トップガンの吹き替えがひどいといわれる理由2つ目は、塚本高史さんが棒読みであること!

「トップガン」の内容は面白いと思うのに、塚本高史さん吹き替えの棒読み具合がひどくて、もう一度後で見直したいという声も。

塚本高史さんの吹き替えは声のトーン(抑揚)が低く、棒読みに感じられてひどいという意見も。

吹き替えが棒読みなのは、致命的ですね…

トップガン2022映画版吹き替えの評判は?

トップガン 吹き替え ひどい

トップガンの2022映画版の吹き替えは豪華かつ実力者揃い!評判もとっても高いよう!

トップガン(2022年映画版吹き替え声優)

  • マーヴェリック:トム・クルーズ(森川智之)
  • ルースター:マイルズ・テラー(宮野真守)
  • ハングマン:グレン・パウエル(中村悠一)
  • フェニックス:モニカ・バルバロ(内田真礼)
  • ボブ:ルイス・プルマン(武内駿輔)
  • ペイバック:ジェイ・エリス(木村昴)
  • ファンボーイ:ダニー・ラミレス(内田雄馬)
  • コヨーテ:グレッグ・ターザン・ラミレス(杉村憲司)
  • ホンドー:バシール・サラフディン(三宅健太)
  • サイクロン:ジョン・ハム(加瀬康之)
  • ウォーロック:チャールズ・パーネル(楠大典)
  • ペニー:ジェニファー・コネリー(本田貴子)
  • アメリア:リリアナ・ウレイ(水瀬いのり)
  • グース:アンソニー・エドワーズ(平田広明)
  • キャロル:メグ・ライアン(斎藤恵理)
  • アイスマン:ヴァル・キルマー(東地宏樹)

森川智之さん、宮野真守さん、内田真礼さんはじめ、アニメ好きなら絶対知っている声優さんがずらり!

当初は、吹き替えがアニメ声優ばかりとのことで「声優商法」だと批判されていましたが…

やはり実力者揃いなこともあって評判は上々!

トップガンの吹き替え声優が皆主役級なだけあって、違和感なく楽しめるという声が!

特にトム・クルーズを森川智之さんが吹き替えしたのはとてもよかった!という意見が多く見られました。

吹替も上手で言い回しも理解しやすかったし、宮野守さんのルースター吹き替えがよかった!という意見も。

ハングマンの吹き替えが中村悠一さんだったのもよかった…という声も!

アマプラ配信のトップガンを見て、吹き替えがひどい…とがっかりした人も、映画版を観たら面白い!と思えるのではないでしょうか!